ブンセキノート

SNSをメインとしたビッグデータの分析・活用情報をお届け

【今更聞けない!?】Twitterアカウントを運用するなら押さえておきたい3つの機能

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日10月21日にTwitterの新機能「投票」の実装が発表されました。
Twitter Japan Blog:https://blog.twitter.com/ja/2015/1022poll

これまで「~したいと思う人はRT」「~がいいなと思う人はお気に入り登録して!」などアンケートみたいなツイートをよく目にしましたが、今後はそんなことをしなくても、Twitter上で簡単に投票・集計ができるようになったみたいです。

企業・サービスに関するアカウント運用担当者からすると、企画ツイートのネタに使えそうな機能で、筆者自身も早速使ってみようと思ったら、実装には2,3日かかるということで使用できず・・・。

新機能のご紹介・レビューはまた後日改めて行うとして、今回は「Twitterアカウントを運用するなら押さえておきたい3つの機能」をテーマに、本日は3つの機能をご紹介します。

1.キーボードショートカット機能

地味だけど、知っておくと、非常に操作が楽になる機能。日頃使う操作だけでも覚えておけば充分作業効率アップです。

20151022_image_2_1

Twitter画面の右上のアイコンをクリックすれば、キーボードショートカットという項目があるので、そこからコマンドが確認できます。

2.ウィジェット機能

様々なサイトで見かける、Twitterのタイムラインが埋め込まれている、あれ。自分も取り入れたいけど、やりかたが分からないなんてことありませんか?

20151022_image_2_2

設定の仕方は簡単。「プロフィール設定」の「ウィジェット」で新規作成をクリック。
その後作成画面で、自分の好みに合わせて設定した後「ウィジェットを作成」をクリックすれば、HTMLコードが発行されますので、WebサイトのHTMLに貼り付ければOK。

20151022_image_2_3

自社サイト・サービスサイトからTwitterのアカウントを認知・フォローしてもらうのに、単純にTwitterアカウントへのリンクを貼るよりも効果的です。

3.アナリティクス機能

運用しているアカウントのツイートインプレッションや、フォロワー数の変動、リプライ数、さらにはフォロワーの興味関心などを知ることもできます。

20151022_image_2_4

Twitterで情報発信したときの波及効果や、フォロワーの趣味傾向を知るには便利な機能なので、日ごとにチェックし、積極的に活用しましょう。

20151022_image_2_5

まとめ

「あることは知っていたけど、実はよくわかっていなくて使ってなかった」なんて方いませんか?
せっかくTwitterが提供している役立つ機能なので、すこしでも作業効率を良くしたい方、フォロワーを増やしたい方、自分のアカウントの影響力を知りたい方は、積極的に使っていきましょう!

 - SNS   - ,