ブンセキノート

SNSをメインとしたビッグデータの分析・活用情報をお届け

ビッグデータ解析から混雑状況をチェックするサイト「あの展覧会混んでる?」

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

芸術の秋ということで、美術館や美術展覧会に足を運ぶ方が多いと思います。滅多に見ることのできない美術品を堪能する一方で、会場・館内が混雑していることに不満を持った経験はありませんか?

メディアからも注目される美術展だと、あまりの人の混みように長蛇の列ができ、数時間並んで待たされるケースも。筆者も今年の大英博物館展に立ち寄った際に、館内が混雑しているため美術品を満足に鑑賞できなかった記憶があります。

誰もが、「数時間も並びたくない」「事前に混雑状況を把握出来たら・・・」という願望をお持ちだと思います。そこで本日は、展覧会・美術館の混雑状況をチェックできるサイト「あの展覧会混んでる?」をご紹介します。

あの展覧会混んでる?:http://komu.artafterfive.com/

無料ですぐ使えるSNS分析ノウハウブックを配布中!

様々な展覧会の混雑状況をビッグデータでチェックできるサイト

「あの展覧会混んでる?」では、膨大なツイートデータを基に、開催中の展覧会・美術館の混雑状況を知ることができます。

なお、サイト創設者は「混んでいる展覧会は満足度が半減、その問題を解決するためにビッグデータによる集合知を利用することが最も有効」と考え、サイトを立ち上げたようです。

過去の混雑傾向をグラフから一目でわかる

過去から現在までの展覧会の混雑状況を、時系列グラフで確認することができます。
例えば現在開催中のモネ展であれば、下のグラフのように10月中旬ごろが混雑のピークで、11月現在であれば比較的空いている傾向が分かります。また月曜は「混んでる」ツイートがほとんどなく、スムーズに見て回れる可能性が大きいとうかがえます。

混雑している・空いている時間帯の予想を独自アルゴリズムから算出

曜日・時間帯における詳細な混雑状況も一目でわかるようになっています。
下はモネ展での混雑状況ですが、日曜は特に混雑することが分かります。また平日でも15時頃は混むようですが、月曜の13時から17時、木曜・金曜の12時あたりはピンポイントで空いている傾向があるようですね。

まとめ

商品やサービスに関するクチコミを纏めたサイトは数多くありますが、展覧会・美術館の混雑状況を纏めたサイトはおそらくここだけでしょう。

また現在、「混んでる.com」という姉妹サイトも展開されており、こちらでは上野動物園やしながわ水族館といった有名観光地の混雑状況をチェックすることができます。

混んでる.com:http://www.konderu.com/

これからの連休やクリスマス・年末年始のちょっとした美術鑑賞・観光などに、参考にしてみてはいかがでしょうか?

 - PickUp   - ,

無料ですぐ使えるSNS分析ノウハウブックを配布中!

運営会社のデータセクションでは、プロモーションの効果検証やペルソナ作成に役立てられるSNS分析テクニックを、だれもが使えるように纏めた資料を配布中です。

ダウンロードする