ブンセキノート

SNSをメインとしたビッグデータの分析・活用情報をお届け

SNS上で注目される記事や動画を集めるキュレーションサービス「Digg」が日本語対応へ

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11月16日、株式会社デジタルガレージが「Digg」の日本における本格的なサービス展開を視野にサービスの一部を日本語対応することを発表しました。

ニュースリリース:http://www.garage.co.jp/ja/pr/2015/11/1116.html

「Digg」はTwitterやFacebookといったソーシャルメディアで話題になっている記事や動画コンテンツを独自アルゴリズムでリアルタイム抽出し、さらに編集者の確認を経て掲載する、品質の高い情報をキュレーションするサービス。現在月間1200万以上のユニークユーザーが利用しており、サービスに対するニュースを収集したいユーザーのロイヤリティの高さが特徴です。

今回デジタルガレージはリードインベスターとして、キュレーションサービス「Digg」を運営するDigg社へ出資しており、今後の「Digg」のグローバル展開のサポートと共に、サービスの一部などを日本語対応していくことで、日本におけるサービスの本格展開を進めていく予定とのことです。

 - News   - ,