ブンセキノート

SNSをメインとしたビッグデータの分析・活用情報をお届け

Twitterで話題になったあの鍋はもう食べた?今夜の晩飯にしたい3つの鍋

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日が経つにつれ寒くなり、気が付けば年の瀬。日本人であれば、そんな寒い年末に鍋をつつきたくなりますよね。

近年ではオーソドックスなよせ鍋や今風なトマト鍋・ミルフィーユ鍋だけでなく、ソーシャルメディアの普及でより多くの変わり種の鍋が発信・共有されて、楽しまれるようになりました。

みなさんはそんなソーシャルメディアから発生してくる変わり種の鍋を知っていますか?本日はこの一年間のうちにTwitterで話題になったおいしそうな鍋をご紹介します。

無料ですぐ使えるSNS分析ノウハウブックを配布中!

チーズが具材をまろやかに包み込む!「モツァしゃぶ」

まずは大量のRT・いいねで話題になった「モツァしゃぶ」をご紹介します。モッツアレラチーズをしゃぶしゃぶして、他の具材と一緒に食べるという、非常にシンプルな鍋。
この鍋を知って私もすぐ試してみましたが、とろけたチーズが白菜・豚肉にマッチして美味しかったです。どんな鍋でやってもおいしいということなので、いつもの鍋にひとつアクセントをつけるのに良いでしょう。

鍋上に雪像!?しかもおいしい!「大根おろしアート」

昨シーズンでマスメディアにも取り上げられた「大根おろしアート」。水切りした大根おろしを、鍋の上で形を整えるという単純なレシピですが、その見栄えは調理した人によって雪だるまやシロクマなど様々。
食べるのがもったいなくも思えてしまう、まさに芸術品みたいな鍋です。

炭水化物が好きな人はこちら!「塩ニンニク鶏鍋」

こちらは漫画家の漢弾地さんが、四コマ漫画で説明している「塩ニンニク鶏鍋」。
手軽においしく作れる上、麺類やご飯にも合うというのがポイント。「鍋だけだと足りない!〆に炭水化物が欲しい!」という方にとってぴったりの鍋ですね。

おまけ:手軽に土鍋で作る「絶品スモークチーズ」

「鍋」ということで調べていたら、こんなものもあったのでご紹介。

なんと土鍋で、しかも煙を出すことなく、スモークチーズが作れてしまうようです。「自宅で燻製するってなると色々専用の器具が必要なのでは・・・?」と思いますが、これなら手軽に作れますね。

まとめ

これから本格化する忘年会シーズンに、鍋パーティーのメインとして、酒の肴として、今回ご紹介した鍋を出せば盛り上がるかもしれませんね!なにより、全て手軽においしく作れるというのがポイントなので、まずは今夜の夕食に試してみてはいかがでしょうか?

無料ですぐ使えるSNS分析ノウハウブックを配布中!

運営会社のデータセクションでは、プロモーションの効果検証やペルソナ作成に役立てられるSNS分析テクニックを、だれもが使えるように纏めた資料を配布中です。

ダウンロードする

 - Research   - ,