ブンセキノート

SNSをメインとしたビッグデータの分析・活用情報をお届け

ソーシャルを活用したテレビの成功例?今最も注目すべき番組「フリースタイルダンジョン」とは

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フリースタイルダンジョン:http://www.tv-asahi.co.jp/freestyledungeon/

昨年秋から放送開始され、今ネットで話題沸騰中といわれているヒップホップ音楽番組「フリースタイルダンジョン」。若手のラッパーが、ベテランラッパー陣を相手に即興ラップでバトルをする深夜番組ですが、ご存知でしょうか?

放送開始から「フリースタイルダンジョン」についてのツイートはどんどん増えており、深夜帯の番組として滅多にみられない人気ぶり。(ちなみに深夜帯の長寿人気番組「タモリ倶楽部」についてのツイートと比較してみたところ、その総量はタモリ倶楽部の約2倍。)

しかしなぜ、ヒップホップを主題とした、いかにもマニアックな層に向けた番組が、大きく話題・人気になっているのか?今回ソーシャルメディアを軸にして纏めてみました。

無料ですぐ使えるSNS分析ノウハウブックを配布中!

有名人の「観てる」宣言が新規ファンへと結びつく

この話題の背景には、クチコミによる認知増加が要因としてありますが、それ以外にも芸人・女優などの有名人がSNSを通して「観ている」と公言しているのも要因のひとつ。

これを機に、これまでヒップホップ・ラップに興味を持っていなかったユーザーへも知られるようになり、視聴・ファン化へと繋がっています。

テレビという枠だけに収めずYouTubeで全放送無料配信

フリースタイルダンジョンでは特に注目・特筆すべき要因があります。それは放送後にYouTubeに放送内容すべてがアップされ、無料で視聴することができるということ。これまでのテレビでは異例ともいえることを実施しています。

これにより、放送エリア外に住むユーザーや後から番組を知ったユーザーでも楽しめますね。またアップされている動画がシェアされることでさらに認知・視聴され、その結果、現在再生回数が多いものでは200万回を超えるように。

つまり、ただテレビから放送するのでなく、Youtubeというプラットフォームで配信することで以下の3つを実現し、ソーシャルメディアでの大きな話題へと結び付けているのです。

  1. 視聴エリアを拡大する
  2. 視聴への敷居を低くする
  3. シェアされやすい環境をを作る

まとめ

一見すると普通の深夜のテレビ番組ですが、ネット・ソーシャルの仕組みを上手く活用し、認知・話題へと結び付けた成功例という点で、今注目すべき番組だと考えられます。もちろん番組そのものも面白いので、まだと観ていない方は一度ご覧になってみてはいかがでしょうか?

 - PickUp   - , ,

無料ですぐ使えるSNS分析ノウハウブックを配布中!

運営会社のデータセクションでは、プロモーションの効果検証やペルソナ作成に役立てられるSNS分析テクニックを、だれもが使えるように纏めた資料を配布中です。

ダウンロードする