ブンセキノート

SNSをメインとしたビッグデータの分析・活用情報をお届け

時代はリアルタイム自動加工!!人気カメラアプリ「SNOW」とは

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


最近、SNSにおける動画投稿が増加傾向にあります。その中でも最近は、撮影してから加工するのでなく撮影中にタイムリーに加工ができる「SNOW」で作成した動画の投稿が10代後半~20代前半の若者を中心に流行っています。

「SNOW」とは

2015年11月に登場した「SNOW」は、ボタン1つで手軽に動画を可愛く撮れることが可能なカメラアプリです。

そんな「SNOW」の一番の特徴は”顔認識スタンプ”です。

“顔認識スタンプ”は従来のアプリとは違い、人の顔を検知してリアルタイムで自動加工をしてくれるため、スタンプの大きさや向きの調整をする必要がありません。

また、自動加工には高精度な顔認識を使用しているため、個人の顔の動き、大きさ、向きに瞬時に対応することはもちろん、複数人の顔などにも認識・加工処理をしてくれます。

「SNOW」が流行した要因

「SNOW」が流行した大きな要因としては、

  1. 加工の手軽さ
  2. 芸能人の使用とSNSでの拡散

の2つが考えられます。

「1.加工の手軽さ」については、先述した通り、”顔認識スタンプ”はリアルタイム加工をしてくれるので、撮影後の加工という手間がないことが魅力の1つのようです。

「2.芸能人の使用とSNSでの拡散」について、やはり芸能人はインフルエンサーとして大きな力を持っており、アプリを使用したものをSNSに投稿すると、多くのユーザーに拡散されることとなります。

このように、芸能人らの使用とSNSへの投稿を通して、若者の間での認知が拡大して行きました。

また「SNOW」には公式アカウントが存在しており…

更なる拡散を狙うために、このようなハッシュタグの付いた投稿のリツイートや、上記のような”挑戦者を募る”という簡単なプロモーションを起こしています。

自撮り以外の遊び方

友達と撮り合ったり、自撮りで遊ぶことが多い「SNOW」ですが、こんな意外な遊び方もあるようです!

テレビに映る芸能人の顔も認識・加工処理できるなんて驚きました。それほど高精度な顔認識を使用しているようです。

人の顔に限らず、犬などの動物にも反応するようです。自分の愛犬を手軽にお着替えさせられますね!

まとめ

高性能な顔認識を搭載している「SNOW」。複数人の顔を同時認識ができたり、テレビや雑誌上の人物、また動物の顔まで認識するなんて驚きですね。

「SNOW」の他にも、「2人の顔を入れ替えることができる」ものなど、”顔認識”という技術を用いたアプリはこの他にもたくさん出てきています。まだ新しい活用方法ができるかもしれません。

また、先端の技術を取り入れていく、と考えると、今後は「”VR”を用いたカメラアプリ」なんてものができると面白いなと私は思います。

 - PickUp   - , ,

無料ですぐ使えるSNS分析ノウハウブックを配布中!

運営会社のデータセクションでは、プロモーションの効果検証やペルソナ作成に役立てられるSNS分析テクニックを、だれもが使えるように纏めた資料を配布中です。

ダウンロードする