ブンセキノート

SNSをメインとしたビッグデータの分析・活用情報をお届け

若年層は小池百合子を支持?ソーシャルメディア分析から見る2016年東京都知事選

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今週末の7月31日は東京都知事選挙の投票日です。近年の若者に多い無党派層の動向が選挙結果に影響を与えると言われ、注目が集まっております。そこで今回は、若年層の利用率の高いソーシャルメディアから「若年層の都知事選立候補者への関心・支持」をテーマに調査しました。本記事ではその調査結果の一部をご紹介いたします。

無料ですぐ使えるSNS分析ノウハウブックを配布中!

調査結果サマリー

今回の調査から以下の傾向が見られました。

  1. 小池百合子氏に対する若年層の支持が徐々に増加
  2. 出馬当初の鳥越俊太郎氏への関心が高いが、週刊誌報道以降は下降傾向
  3. 増田寛也氏に対する関心は、他の候補者二人と比べてかなり低い

小池氏は若年層から、鳥越氏は高齢層から関心

ソーシャルメディア上の対象候補者に関する投稿について、男性・女性ともに小池氏に関する投稿の割合が他候補者と比べて多く、特に女性からの投稿は50%を超えています。

また年代についても、18-34歳・35-49歳といった若年層では小池氏に関する投稿の割合が多い傾向にありました。一方で高齢層になると鳥越氏に関する投稿の割合が増えています。

日が経つにつれ小池氏の支持は増加、鳥越氏と逆転する

まずツイート数の増減に影響を与える可能性が大きいニュース記事数について、全体的に鳥越氏に関するニュースが多いことが分かります。特に記事が急激に増えたタイミングは「出馬表明時」と「週刊誌によるスキャンダル疑惑の報道」で、週刊誌報道以降はネガティブな記事が増加しています。

次にツイート数の増減を見てみましょう。ツイッターの投稿には、候補者に対するポジティブな意見、ネガティブな意見が混在しています。しかし、ポジティブ/ネガティブに関係なく、ツイート数の多さと支持の大きさは連動する傾向にあることが、弊社の過去の分析経験から分かっています。そのため、ツイートの増減から候補者に対する支持の推移を知ることができます。

ツイート数はニュース記事同様、全体的に鳥越氏に関するツイートも多いことが見受けられます。しかし週刊誌報道以降、ツイート量は減少方向にあります。

一方で小池氏に関する投稿は徐々に増えており、7/19には「#小池百合子はヤバい」というハッシュタグで大きく話題になります。その後もツイートの量は増加傾向にあり、7/25には鳥越氏を逆転。

以上のことから、鳥越氏への支持は減少、小池氏への支持が増加していると推測されます。

調査概要

  • 対象期間は2016年7月10日~2016年7月26日。
  • 現在マスメディアで注目されている立候補者「小池百合子」「鳥越俊太郎」「増田寛也」の3名を調査対象とする。
  • ソーシャルメディアの投稿に関する性別・年代分析やツイート数調査は、ソーシャルリスニングツール「Insight Intelligence」を使用。
  • ニュース記事件数に関する分析についてはGoogle Trendsを使用。

より詳細な調査レポートのご案内

本調査について、より詳細な内容をまとめたレポートをご希望の方はお問い合わせください。

お名前必須
メールアドレス必須
電話番号必須
会社名必須

個人情報保護方針はこちら

 - Research   - , ,

無料ですぐ使えるSNS分析ノウハウブックを配布中!

運営会社のデータセクションでは、プロモーションの効果検証やペルソナ作成に役立てられるSNS分析テクニックを、だれもが使えるように纏めた資料を配布中です。

ダウンロードする